目次

使い道が多いという魅力があります

握手

法人活動においてはもちろん、個人で事業を行う際にも使えるツールの類は使えるだけ使いこなさなければ成功はありません。今ではビジネスをサポートするツールは色々ありますが、住所貸しサービスというのもそうしたツールの一つと言えます。住所貸しサービスは、全国の名だたるビジネス街の一等地の住所だけを借りられるので、実際に家賃が発生する、レンタルオフィス等の利用が難しい場合等に良く用いられます。また、企業において新たな事業を始める際に注目を集めるためという目的で、住所貸しサービスを利用する手法もあります。以前はそのような活動を起こす際には、実際のオフィスを借りてそこに人員を配置しなければなりませんでした。そうした費用も節約出来る、画期的なサービスと言えます。

複合的なサービスを受けられる利便性

今では住所貸しサービスもさらなる進化を続け、いわゆる複合型のサービスを受けられる所も沢山あります。その一例として、各種秘書サービスが付いている所です。電話転送をしてくれたり、事業主の代わりに電話応対をしてくれたりと、実際のオフィスがあるかのようなサービスを受けられます。それに加えて最近では、住所貸しサービス会社の所有する、個室のオフィスや会議室を使いたい時だけ使えるオプションもあります。個人事業主が自身のプライバシー保護のために、法人が取引先の利便性を考えて等、様々なケースでこうしたオプションを活用しています。使い方も無限大にあるこの住所貸しサービスは、さらに今後も進化していくと考えられます。